Liplus

Liplusロゴ

成功プラン

成功プラン

HOME > 成功プラン

もしもあなたが成功のイメージがつかめないなら
もしもあなたが成功のイメージがつかめないなら

私は、2012年10月にキンドルが日本に上陸した2ヵ月後の12月に
まったくといってもいいほど興味がなかった電子書籍を出そうと決意しました。

今から考えると、

「興味が無かった」

のではなく

「知らなかった」

という表現の方が正しいのかもしれません。

2012年12月に電子書籍マスタースクールと出会い、電子書籍の持つ大きな可能性を知り、出版を決めました。

このときの決意をした瞬間は、ビビッとくるような衝撃を感じました。
そして、同時にその先に広がる未来も見えたような気がしました。

2013年3月に初めての電子書籍を出版しました。
その後、年内に5冊の本を出版しました。

わたしが直感したとおり、キンドルにはまだ書籍が少なく私のようなインディーズ作家でもたくさんの方に本をダウンロードしていただくチャンスを手にすることができました。

今度はあなたの番です。

でも、今はもしかしたらまだ成功のイメージがつかめないかもしれません。

私と一緒に学んだ仲間達は、

年齢も、職業も、住んでいる場所も、趣味も、みんなバラバラでしたが、電子書籍を出版することにより、ベストセラーにランキングされたり、雑誌から取材を受けたり、ラジオに出演したり、展覧会のオファーがあったり、実店舗の集客がうまくいったりと、成功事例に事欠きません。

もしも、あなたがまだ成功のイメージがつかないのであれば私の友人たちの実績を見て、そしてその声を聞いてみてください。

あなたの背中を後押しする、出会いがあることを祈っています。

電子書籍出版成功者の実績
電子書籍出版成功者の実績